FC2ブログ

狩猟体験のその後

2017.11.19.05:12

初狩猟は地元の猟師さんが驚くほどの大量でしたが
当然、収穫物は解体があります。
決まりとして参加した人数分で平等に獲物を分けます。
今回は犬の分もちゃんとあるんですよ(頑張っていましたから)
解体を素早くしないと、臭みが出たり肉がまずくなります。
何よりも撃ってすぐに内臓の処理をするかしないか
解体に慣れた方が居るか居ないかで美味しさは100倍違います。
今回、すごぉ~く慣れた方がいました。

正直、解体を初めて見るにあたり、
二度と猟が出来なくなるかなと心配しましたが
雉のときもそうでしたが・・・結構大丈夫でした。(笑)
捌いている方に、部位の説明を受けられたので
料理の時に使いやすく分解できました。
途中で私も解体に参加させて貰えると言う
貴重な体験が出来たお陰で、気持ち悪いという感情はありませんでした。

解体作業も3時間半ほど掛かりましたが
その後は全員で反省会をしました。
前日に獲れた猪の内臓を煮てくださっていました。
IMG_2004.jpg
さすがに、地元の方が作っただけあって美味しい。
3杯おかわりしました。味噌味です。

今回、初めて猟場に行き、地元の方々と猟をしましたが
何でも、その道を極めた方々って
口が悪くて愛想が悪くて態度も大きくて・・・怖い!
でも、本当に優しい方々なのです(笑)
うわべだけしか知らないと、二度と行きたくないと思うでしょうが
また行きたいって思いました。きっと向うは迷惑でしょうが(笑)
本当に素晴らしい体験と貴重な経験をさせて頂きました。
次回は自分でも撃って、回収にも参加して、最初から捌いてみたいです!

お土産の鹿肉・猪肉は早速1塊を自家製野菜と共に猪汁にしました。
IMG_2010.jpg
スポンサーサイト



comment

Secret

HPが出来ました
HPへのリンク
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR