FC2ブログ

11月のまとめ

11月も早く過ぎて、すでに最終日。
今月は、半分以上は自宅に居なかった(汗)
反省しようにも、する暇がないほどでした。

畑の収穫祭にも珍しく参加しました。
ここ数年は射撃の練習やら他の事に忙しかったのですが
今年で畑も終わるという事なので
参加率も多く、皆さんとお話が出来て良かったです。
IMG_3295.jpg
毎回、各家族が料理を持ち寄るのですが
今年は最後という事で、ケータリングをしたようです。
私は「鹿スペアリブ・2種類/から揚げ」を持って行きましたが
鹿肉を初めて食べた方が多くて、柔らかさに感動していました。
野菜の収穫祭に鹿を持って行くのって、どうなんでしょうか?(常識外?)

射撃の方は、実猟に2度行きましたが
クレー射撃は1度だけ。でも、クレーの選手に教えて頂ける機会があり
少しずつ当たるようになって、面白さが止まりません。
下手くそは下手くそなりに楽しいのです。

そうそう、鳥撃ちをやりたいのですが
なかなか機会がなく、捌き方も練習したいと思っていたときに
鳥撃ちの方に3羽頂きました。
真夜中に台所で一人捌いている光景は・・恐ろしいです(笑)
沢山の方にお声を掛けると、良いことがあります(嬉)
貴重な鳥を有難うございました!

料理のレッスンも、華やかに進んでいます。
市販品を使ったり、上手に手を抜く(笑)方法を伝授しています。
これからの集まりが多くなる時期に
活用頂けると良いかなと思います。
アボカドの料理は結構ウケています。
自画自賛ですが、美味しいです(笑)
来月も同じメニューでレッスンがあります。
皆さんのお越しをお待ちしていますね。

明日から12月です。師走ですね?
本当に走りたいくらい忙しくしていますが(笑)
ちょっと余裕をもって落ち着きたいです。
家もそろそろ汚くなってきました(笑)
年末に困らないように、こまめに掃除や片付けをしましょうね。
スポンサーサイト



日曜女子レッスン・行楽弁当編

何度か来てくれている女子です。
本日もデートに持参のお弁当作り・秋編。

お互いに社会人で、月に2度ほどしか会えないそうで
そんな大切な日にお弁当を作っていく可愛い彼女。
天気とにらめっこしながら、程よい天気の(笑)日に決行です。
全力でバックアップ・・・したいけど、そこは自分で頑張ってもらう!
彼の事を思いながら、彼に食べて貰いたいと思うと・・・頑張れるっ!

内容は・・・
焼きお稲荷さん
卵焼き(一人1個)
青椒肉絲もどき
里芋と練り物の煮物
豚の変わりカツ
小松菜の和え物
紫芋のケーキ

10時開始で、お弁当箱に入れて、いざ出陣!まで2時間半。
説明よりも、体で実行。野菜の処理の話しもしながら
なるべく手伝わないようにしましたが、ちゃんと出来ていました。
IMG_3298.jpg
この日は、もう一人、旦那様に作る方もいて
私を含め3人が6人分のお弁当です。

頑張って背伸びをしても仕方ないけど
自分で出来た喜びは、何にもかえがたい。
こんなに人を思う気持ちは、周りも幸せにするのです。
後に、彼女からメールが来て、彼が感動していたとのこと。
味ももちろんだけど、それより
自分に作ってくれた事に感謝していたんだと思います。

はぁ~、忘れていた感情を思い出したわ(笑)羨ましいっ!!

本州の狩猟が解禁しました

北海道の狩猟は早い所で10月1日ですが、市町村によって様々です。
本州は殆どが11月15日。
昨年からお仲間に入れて頂いた私も、初猟の日は絶対参加(笑)
今年は、11月15日は完璧に予定を入れずに空けていました。
毎年、長野に行くのですが、当日だと4時にお迎えになるので(汗)
今年は前泊して、焦らずに行こうということで
14日に料理教室を終えて、片付けて、出発ということになりました。

・・・という事で、夫にお暇を頂く、第〇弾っ!(爆笑)
長野初猟の旅のご報告です。(えっ!?報告いらない?)そんなこと言わないで。

旅支度は、既に北海道で大まかには出来ているのですが
再度忘れ物がないかをしっかり確認して!
都道府県ごとの登録証は、必須です。
いつものメンバーのお迎えで、いざ長野&山梨へ!
まずは直行で宿泊所へ行き、前夜祭からの盛り上がり!
翌日の獲物への期待も半端なく、夜は更けました・・・。

当日は抜けるような快晴!!
IMG_3290.jpg
IMG_3294.jpg
いつものメンバーと「巻き狩り猟」です。
一人一人がポジショニングされ、勢子と呼ばれる方が
犬を放って獲物を追いこみます。
本日のワンコちゃんです!
IMG_3291.jpg

遠くに犬の声と銃声が聞こえると、近くに来る予感がっ!

・・・とうとう初猟は、1頭の獲物を見ることなく終了(泣)
しか~し、仲間の方々が「鹿」を6頭ゲット。
運搬と解体を全員で作業し、帰宅の途につきました。
疲労困憊!・・・と思いきや、次の日も射撃の練習に行くので
そこは帰宅後、洗濯と掃除を(真夜中!)して寝ました。
そうです、全く疲れていないのです。(笑)遊んでるんだもん~。

これから、来年の3月半ばまで狩猟期間は続きます。

ベトナムの旅・3~4日まとめて

今回のベトナム旅行は、最初から全く期待せず(ごめんなさい)
衛生面で心配だったのですが、想像以上に良かったです、2日目までは。

しかしっ!一番のストレスが交通事情。
道路を渡る時、車に乗っているとき、ストレスだらけでした。
クラクションとバッシングは当たり前。信号は殆ど、無視。逆走あり!
小さな道を横切る時、信号を渡る時に、いちいち緊張しました。
排気ガスがひどく、空気が非常に汚いです。
バイクが多く、ノーヘル、スリッパ、スマホ運転、過剰人数。
2人乗りは少なくて、3人、4人、5人乗りも見ました(汗)
小さな子供がしがみついている姿に、涙が出ました。
街もフランスほどではなかったですが、汚い印象しかありません。
また行きたいかと聞かれたら・・・ごめんなさいです。
でも、一度も事故は見ていないので、
ベトナムなりのルールが存在しているのでしょう。
不思議な国ですし、凄い底力を感じる国です。
日本に帰国後、クラクションなどのストレスがないことに安堵しました。

3~4日目は、市内を「シクロ」(人力自転車みたいなもの)に乗ったり
歩行者天国みたいなところを歩いたり、
疲れた夫をホテルに残して、一人で散策に出かけたりしました。
IMG_3278.jpg
ホテル近くの湖の展示物の亀。230kgもあったんですって!
IMG_3261.jpg
ホーチミン廟。
IMG_3250.jpg
ベトナム軍事博物館。恐ろしい光景です。

3泊4日の旅は、無事に病気もせず、けがもなく終えました。
嫌な事も経験なので、このような経験を活かし
日常や平和に感謝して過ごさなければいけないと思いました。

ベトナムの報告は終ります。
来年のベトナム料理レッスンをご期待ください!

ベトナムの旅・2日目

初日から、最高の時間が過ごせましたが
今日は現地のツアーに申し込み「チャンアン・ホアルー」に行きました。
有名な「ハロン湾」は日本人だらけでしたが
こちらも世界遺産の割に、私達と他に1組の日本人だけでした。

1組のご夫婦が、以前に夫が単身赴任をしていた
愛媛からの参加という偶然で、盛りあがりました。
こちらのご夫婦が前日に「すり」にあったという悲惨な話を伺い
必要以上に警戒心むき出しの私達でしたが
お陰で、勧誘や物売りに耳を傾けることなく過ごし
まる1日の楽しいツアーも、無事に終わりました。
IMG_3237.jpg
IMG_3240.jpg
IMG_3242.jpg
IMG_3248.jpg
お昼に「ヤギ肉」を食べました。(笑)
意外に美味しくてびっくり。食べきれないほどの昼食です。

この日の夜ご飯は、既にベトナム料理に飽きていた夫の希望で
和食屋さんへ。(汗)
刺身・・・は食べずに、鍋と焼き魚と餃子という、完全に火の通ったもの!
飲み物もビールとワイン以外、口にせず、今の所健康です・・。(笑)

明日はまとめてご報告です。

今度は2人で・ベトナム旅行1日目

夫にお暇を貰ってばかりでは申し訳ないので
今度は2人で年に一度の海外旅行です。今回はベトナム!
本当は私的にタイに行きたかったけど(笑)
そこは文句など言えない、言える立場ではない(汗)

今回の旅も、ホテル&飛行機は夫の予約担当。
旅の詳細は私の担当となっていました。
毎回、最終日は私が地元の料理教室に参加するため
別行動なのですが、年々夫を一人にするのが心配で(笑)
今回は大胆にも、嫌がる夫と申し込みをしました!

初日、昼過ぎにハノイに到着し、その足でホテルにチェックイン。 
IMG_3218.jpg
ホテルの隣のオペラハウス。フランスの影響を受けた建物です。

15時からのグループレッスンです。
お迎え時に少々のトラブルはあったものの(汗)
アメリカ人カップル&カナダ人カップル&私達の計6人です。
最初は先生と「マーケットツアー」。様々な生き物が(驚)並んでいました。
IMG_3222.jpg
IMG_3223.jpg
IMG_3228.jpg

オープンな市場で買い物を済ませ、いざ!キッチンへ。
切ったり、混ぜたりの簡単作業ですが
途中ビールを飲みながらのパラダイスなレッスンは楽しかったです。
IMG_3232.jpg
IMG_3233.jpg
IMG_3235.jpg
最後の写真はエッグコーヒー。激甘です(笑)
外国の方々とも楽しく交流出来て、とても良い経験でした。

内容は・・・
牛肉のフォー(鶏が良かったなぁ)
ブンチャー(肉団子の汁物的な)
青マンゴーのサラダ
ベトナム名物のエッグコーヒー

ゲストの多数決で決まった内容で
本当は揚げ春巻きが食べたかったんですが
そこはわがままを言えず(笑)
外国のカップルはお若い方だったので
肉&肉&肉がご希望でした・・・。ゲフッ。

初日からとても楽しい時間が過ごせました。
期待薄だった(汗)料理教室は、期待以上に良かったです。
夫も楽しそうに過ごしていました。
グループレッスンは激安でしたし、内容も充実していました。
帰国後に、レッスン風景の写真やレシピも送られて来て
今まで行った海外の料理教室イチ!良かったです。

明日は、世界遺産を巡る旅です。

北海道・初猟の旅

初日の夕食は、現地のガイドさんを交え、交流会。
IMG_3170.jpg
IMG_3174.jpg
北海道・様似の名物「つぶ貝」です。でかいっ!

数少ない居酒屋さんで、宴会です。
いや、地元の肩を持つわけじゃないですが、皆さん良い方!
連日、早朝集合なので、早目にお開き。
初日から、大師匠やお仲間が鹿をゲットしている中
ゲット出来ていない私を気遣ってくださいますが
その場所に居られるだけで幸せでした。
実は初日に、1頭逃げられてしまっていたのですが
手ごたえがあったので、次への期待値が高かったのです。

その後、2日目、3日目と獲物すら出会わず
皆さんの気遣いが痛くなってきたころ(笑)
4日目の朝、とうとうその時がやって来ました!
やっと、ゲット出来たのです。
嬉し過ぎて、ガイドさんと抱き合って喜んでしまいました!
ガイドさんはオジサマです(笑)・・・。(汗)
無線で大師匠たちに報告したら、全員が喜んでくださいました。

連日の緊張の中、景色を見る余裕もなかったけど
北海道の秋は、深くなっていました。
IMG_3203.jpg
IMG_3200.jpg
後半、天気は良かったですが、霜が降りていたし
初雪の便りも聞かれるほど寒かったです。

こうして、記念すべき第1回の北海道の旅は終りました。
事故もなく、けがもなく過ごせたことに感謝です。

帰宅後の私に夫が一言。
「もう気が済んだだろ?」・・・・。
「えっ!?来年も行くよ。」その後の夫は無口でした。

北海道・初猟の旅のご報告

11月の上旬に北海道に猟に行った事をご報告しました。
詳しい内容は後日・・・と言いながら(誰も、待っていなかった?!)
連日の怒涛の忙しさで、すっかり遅くなりました。

晴れ女にもかかわらず、当日の帯広は強風・雨・あられ・・・。
着陸が出来ない場合は、羽田に引き返す条件付きで出発。
しかし、運よく着陸出来て、北海道の旅の始まりです。
IMG_3164.jpg
羽田離陸直後の東京の様子。遠く富士山も!
IMG_3166.jpg
レンタカーで現地に向かう帯広の空・・・。
IMG_3168.jpg
海は大荒れでした。

到着後、着替えて速攻、猟の開始です。
北海道は「流し猟」という猟の仕方で
車で現場まで向かい、鹿を見つける方法です。

猟の模様は詳しくは語れないので(笑)
これから5日間、日の出から日の入りまで猟の開始です。
明日は、その後をお伝えします。

ド・はまり!

先月の介護旅に併せて、
友人の手ごねパン教室に行った話をUPしました。
その時の「マルチシリアルパン」にド・はまりしています。

見た目はハード系のパンと思っていたのですが
作ってみると意外にソフト。
しかも、雑穀などの香りが心をくすぐります。
癖もなく、クリームチーズとの相性も抜群です。
IMG_3154.jpg

この時は2本まとめて作りました。
一度はまると、繰り返し作って・・・飽きます。
時々、違うパンも焼きますが、作る工程が好きなのです。
生徒さんには同じ料理を作らないようにお伝えしていますが
自分は軽く破っています。(笑)

こうなると、子供たちにもお土産にあげて
自分も冷凍庫がパンパンになるほど作り、
あの人にも、この人にも作って・・・、そろそろ飽きてくる頃です。(汗)

秋ですねぇ。

私の秋と言えば・・・は、真っ先に「食欲の秋」です。
年中食欲はあるのですが(汗)、更に増しますっ!

先日、お知り合いの方から頂いたかぼちゃで
IMG_3157.jpg
栗かぼちゃでしたが、丸ごとチンして
切りやすくして、中をくり抜いて、詰め物をして
蒸して、餡を掛ける・・・良く出てくる蒸し料理。
中の詰め物に、「紫もち麦」を加えてあるのですが
全く存在感がなく・・(泣)粒粒がみえますか?それです。
小さな「坊ちゃんかぼちゃ」に見えますか?
実は普通のかぼちゃですので、ちょっと大き目な感じです(笑)

秋はこういった餡かけや、蒸し料理が俄然多くなる我が家です。

梅干しっ~!?

柿を頂きました・・・1箱もっ!
IMG_3145.jpg
ご自宅の庭で大量の柿が出来て、
摘果といって数個を大きくするために間引きするのですが
間引きした柿の数が凄いっ!!

でたっ!「ごっちゃんなら何とかしてくれる・・・。」
いくらなんでも、何とも出来ないですよ・・。(笑)
通常干柿は、渋柿を干しますが、これは甘い柿です。
しかも、干すべき茎が付いてない(汗)
ドライトマトを作る要領で、ドライ柿を作ってみました。
大きさがあるので、一旦低温で1時間半ほど焼いて
大ざるで干しました。カビ予防になるかなと思ったからです。
IMG_3149.jpg
とりあえず全部皮むき完了。
IMG_3155.jpg
オーブンで1時間半焼いた後の干し作業。まるで梅干し。
IMG_3156.jpg
ザルが一杯で、ひもの干し用で。もはや干し柿ではなくなっている。(笑)

ある程度水分を取ると、保存が出来ますので
後は冷凍して、洋風や和風料理でアレンジしてみますね。
この柿も100個以上あって、まず皮を剥くだけで
指が腫れました(笑)

こういう事をしている時間が最高に幸せなのです。

11月&12月の料理教室、開始っ!

昨日から、11月&12月の料理教室が始まりました。
内容は、クリスマスやお正月にも使えるものです。
ほぼパーティーメニュー的な・・。

内容は
季節の野菜のサラダ(自家製野菜が出来ています)
椎茸のポテト焼き(面白い味です)
アボカドの茶わん蒸し(なに、それ!?)
ベーコンパイ
スペアリブの柔らか煮
マグロのタルタル
スイーツはアーモンドの焼き菓子です。
IMG_3209.jpg
IMG_3021.jpg

ちょっと手間の掛かるケーキなので
ケーキのみデモで私が作りますが
その他は全員で手分けして作ります。
内容がモリモリなので、途中で分からなくならないように
キチンと準備をして、丁寧に作りますので安心してください。

年末の集まりにも作って頂けるような内容ですので
食卓に登場させて頂きたいなぁ~って思っています。

1年の早さを感じながら、帰り際に「良いお年を」とご挨拶。
そろそろ体調を崩す方もいらして心配ですが
年末年始、お忙しいでしょうから、ご自愛くださいね。
一口入魂!?、食べるものと軽い運動、大事です。

新米が出来ましたっ!

夫の苦節数か月・・・、新米が出来ました。
何度か実況中継で(笑)お伝えしましたが
今年は台風の影響で、何度も長野まで出向きました。
機械が壊れて田植えを手で植えるところから始まり
途中何度か仲間と交代で草むしり。
やっと稲刈りが出来たと思ったら台風。
台風の時は「はさがけ」が倒れて直しに行きました。
全員が揃ったところで脱穀作業。
IMG_3146.jpg
IMG_3147.jpg

ハプニングだらけの米作りは本当に苦労の連続でした。
でも、新米を口にしたときは不思議と全部忘れていました。
米農家さんのご苦労をしみじみ感じて
来年も継続するかを考えているようです。

たんぼの場所が長野ということで、あまりに遠い・・。
突然の災害に対処できないなどの理由です。
たった2年の米作りでしたが、米以上の収穫がありました。
次への挑戦に向けて、秘かに何かを考えている様子・・怖いな。

北海道に猟に行ってきました

今回、初めて北海道に猟に行ってきました。
大師匠と数名のお仲間とご一緒です。
「狩猟」でいく北海道は初めてなので、緊張!
夫にお暇を頂いた、第〇弾っ!的な(笑)
月曜から金曜のまるまる5日間の旅でした。
初日は朝の5時にお迎えです(笑)

初めて尽くしの旅は、銃を飛行機に預けるところから。
勝手が分からない状態でしたが、
大師匠の後ろについていけば安心。
大師匠始め、他のお仲間は先週既に北海道で狩り済です(笑)
今の時期は多くの猟師が北海道入りしています。

北海道に行く前に、宅配便で荷物を送っていたので
持ち物は銃と簡単な荷物だけ。
宅配便で送る時なんて、遠足前のちびっ子状態(笑)

感動ワクワク旅のご報告は、
後日、改めて!!乞う、ご期待っ!・・してない?(笑)

11月です

今月もスケジュール表が安心の真っ黒です。
1日でも空いていると、不安になる性格はなおりません。

10月にも夫にお暇を頂きましたが
11月も結構な頻度で、かなりの長期間お暇を頂きます。
もう、あきれられています・・・。本当にすまない。
計画表は提出し、承諾を得ていますので(笑)
単身赴任の様な生活を強いります(汗)

それでも(どれでも?)、月の1/3は料理教室もあります。
レシピはギリギリで完成し、第1回目を待つばかり・・。
今月も面白い日記をUPしますので
お時間がある方は、是非ご覧ください。
main_line
main_line
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR