FC2ブログ

圧力鍋

私の料理に特徴があるとするなら
食材は身近で旬のもの・器材はあるもの・・・が基本です。

以前も書きましたが、圧力鍋が嫌いです。
味が、じっくり火を入れたものと違う気がしています。
まっ、私だけの感想なので気にしないでくださいね(笑)
今年、鹿肉や猪肉を食べる機会に恵まれていますが
この固さが半端ないのです。(汗)
・・・で、あれほど嫌がっていた圧力鍋を買いました。(根性なし!)
驚くほどの速さで、驚くほどの柔らかさになるのです。
何十キロもの肉はコトコト煮る訳にいかないので
大きな塊は圧力鍋で、小さな自分用はコトコト煮ました。
やはり味は違います。ホント、凄く違います。
使い方に慣れていないのかもしれませんが
先日も猪の肉をコトコト味噌煮込みを作ったときには
この世のものとは思えない!?トロッとした味に仕上がりました。

カレーなどの時は塊を圧力鍋で煮て、冷凍保存したものを使ったので
それはそれで肉の柔らかさが強調されて良かったです。

猪の味噌煮込みは、盛りつけから美味しそうで(笑)
ビールをプッシュっとしてしまって
写真を撮り忘れるくらいの早さで口に入れてしまいました。
夫もおかわりを希望しましたが・・・残っていませんでした。

肉を柔らかくするためだけに買った圧力鍋ですが
もう少し使い方を勉強して、使いこなせるようにしなきゃ・・ですね。
スポンサーサイト

温泉で送別会

家族ぐるみでお付き合い頂いている先輩が
遠くに引っ越されるということで
友人4夫婦が集結し、送別会を開催しようという事になりました・・・温泉で!
4夫婦中、1夫婦のお母様のお具合が良くないという事で欠席。
場所は私達夫婦の行きつけの箱根湯本の温泉です。

11時に現地集合で、12時に宴会開始・・のはずが
箱根登山鉄道が倒木の影響で運休になり
乗り換えるはずの小田原駅が溢れんばかりの人だかりに!
必死の思いでタクシーで温泉に行きました。(最初から波乱の会)

少し遅れましたが、ひと風呂浴びて、ほっこりしてスタートです。
朝から温泉、昼間っからの酒は、体にしみますなぁ~(笑)
IMG_2032.jpg
この時点でもはや写真なんて
どうでもよくなっている恥ずかしい1枚。
今回初めて、個室を使いました。
素晴らしく素敵な雰囲気で、とても優雅に時間が過ごせました。
この内容で、この雰囲気で、あの値段は感動ですっ!

泥酔状態で宴会後に、もうひと風呂っ!(危険)
楽しい宴はお開きとなりました。
このメンバーもあまり気を遣わずに済むので
裸の付き合い・恐ろしいスッピンをお見せしても
なんの抵抗もありません(笑)

先月も私達夫婦で同じ場所に行きました。
この辺りは山の麓になるので紅葉は黄色が多いのです。

箱根は、自宅からドアトゥードアで約2時間。
日帰りでも小旅行したような得した気分になれる場所です。

日曜女子レッスン

久しぶりに日曜女子レッスンがありました。
前回、お一人が風邪引きで参加出来なかったので
すごぉ~く長く会っていないような錯覚です。(笑)
全員が揃うと、更に賑やかで華やかです。

内容は今月の和食ご膳ですが
秋の夜長を過ごすちゃちゃっとメニュー。
ちょっとした盛りつけのコツや、味の変化をお楽しみ頂きました。
IMG_2034.jpg

皆さんそうですが、お忙しい時間をぬって、仕事を調整して
女子たちは折角の日曜なのに来てくれて、本当に感謝しています。
私が10年以上続けてこられたのも来てくださる方がいればこそ!
お陰様で私の体調不良はなかったけど
今後も無理のない程度で
皆さんと美味しい時間を共有できればと思います。

女子たちはこのレッスンが今年最後です。
体調に気を付けて、また来年も素敵な笑顔を見せてください。
何か作ったら、写メ宜しくお願いします(笑)
良いお年をお迎えくださいね。

北海道・一人旅ちょっといい話

たった1泊の北海道の受験の旅は
翌朝カーテンを開けたら、白銀の世界だったという笑い話から。
IMG_2027.jpg

白銀はさすがに大袈裟ですが
外に出たら、ちょっぴり吹雪いていました。

早く帰りたかったので、7時半にホテルを出て空港へ。
札幌は地下街が充実しているので、雨でも大雪でも平気です。
早目に空港に着いて、チェックインを済ませました。
この日はニュースでもやっていましたが、夕方に管制塔でトラブルがあり
飛行機が飛びませんでした。危なかったです。

さて、話は変わり、いい話。
私が乗る飛行機は予定通りに案内がありました。
乗り込んですぐに、後ろの若いママが
「すみません、子供が小さいのでギャーギャー泣いたらごめんなさい」と。
前もって、こういう挨拶をする方が少ないこの頃(今までされたことがない)
「いえ、いえ、気にしなくて良いですからね」と
しばし、この方の風貌からの挨拶とは思えず(ごめんなさい)
回りの方々にもきちんとお話をされていることに気持ちがほっこりしました。

案の定、私の真後ろのそのお子さんの
背もたれキックは相当なもので(笑)
自分の背中を蹴られている錯覚に陥りましたが(汗)
人間、不思議なもので、挨拶があっただけで許せるんですねぇ~。
ギャーギャー泣きわめく事もなく、キックのみ!(笑)
羽田に着陸後に「とってもおりこうさんでしたね」と褒める余裕まで。
若いママのこういった言葉一つって勇気が要るんですよ。
回りの方々全員が同じ気持ちになったと思います。
自分も違う立場で、一言添えられる素敵な女性でありたいと思った瞬間でした。
IMG_2029.jpg
たった2日の北海道の旅は
素敵な感情と共に終わりました。

今度こそ本当に気持ちを切り替えて、ハイ次っ!

北海道・一人旅すすきのの夜

試験の後は、お気に入りの居酒屋で一人慰労会。
ホント、良く頑張ったっ!偉いぞ、私。(結果も出てないのに)
今年分の試験は全て終わりました。
少し前の1敗は、来年の課題です。

さて、すすきのの夜です。
一人居酒屋も慣れたもの。やっぱし、一人って気楽ぅ~。(笑)
今日のメニューは・・・
IMG_2021.jpg
IMG_2022.jpg
IMG_2023.jpg
IMG_2024.jpg
IMG_2025.jpg
これと泡とワインと・・・。ゲフー。
大根のトッピングは鮟肝とカニみそ。(やばいっ)
刺身は雲丹とミル貝。(とろけた)
揚げ物はなんと、鹿肉!(どんだけ食べてんねん!)
最後はカニしんじょうという、すご技。
胃がはちきれそうになりました(笑)
そうそう、この内容を夕方の5時から食べて飲んでたの・・。イヒヒ

悪い癖でホテルに帰る前に泥酔しながら
コンビニで炭水化物を記憶のないまま購入!
朝起きたら、食べカスがあるという始末でした。

道路には雪が残っていて
私の千鳥足なんて、きっと危なっかしいだろうなぁ~。
幸せな札幌の夜でした。

明日は、とってもいい話で締めくくります。

北海道・一人旅

一人旅・・・ではなく、先日の試験を受けに行った場所が北海道でした。
試験当日は、飛行機が満席。(泣) 
IMG_2017.jpg

母の件で、全ての行事が予約が出来ない状態なので
今回は旭川に飛んで、バスで札幌に向かいました。

試験は午後2時からなので、余裕の北海道入り。
12時前に札幌に着き、札幌のお昼は必ずラーメンなので(笑)
札幌ラーメン専門店という所で味噌ラーメンを食べ
IMG_2018.jpg
いざ、試験に臨みました。
今回、北海道の各所で試験が行われていたようですが
札幌だけでもびっくりの420人の受験者。
人に圧倒されてしまいました。

試験は90分1本勝負!
夫にも迷惑を掛けて、一人旅までして
羽根を伸ばしきっている妻を(笑)許してくれているので
何が何でも受からなきゃいけない!という気持ちでした。

頭の衰えと格闘しながらの1か月でしたが
間際まで詰め込んで、知識が溢れて・・・こぼれてました(笑)
結果は1か月後。自己採点では受かっているはずなのですが、
後で心配になり、もう一度見直すと
引っかけ問題にまんまと引っかかっている素直な私。(汗)
たった1文字の違いをスルーしている回答が幾つかありました。

どうなることか・・と心配しても結果は同じ。(諦めは結構速い)
さぁ、夜の札幌すすきのに繰り出すぞっ!
またしても、一人居酒屋に行ったのでした。
この続きは、また明日。

試験!

先日、1個の試験を失敗したにもかかわらず、
懲りずに試験を受けてきました!何がそうさせるのか?(笑)
この試験は夏に申し込みをしていて
申し込んだ時点で私の中では終わっていた(なんで?)ため
前回の試験を失敗してから慌てて勉強するという
悪のスパイラル状態で試験に臨んでしまいました(長い言い訳)

まっ、それでも少しの時間を見つけては勉強するという
楽しみながら、頭を活動させながら、日々を過ごしていたので
それはそれで良かったと思っています。

結果ですか?少し先に出るので、小休止。
クレー射撃の練習も行かなきゃいけないし
何たって12月のメニューも全く考えていないし(アハハ)
あれもこれもやらなきゃいけない雑用もたんまり。
さぁ、気持ちを大きく切りかえて、ハイ次っ!

猪汁

今回は、猪汁。
先日、初狩猟で分配した猪は今が一番美味しい時だそうです。
12月ともなれば、雪深くなり、人里にも食べ物が無くなると
獣たちは一気にやせ細ってしまうらしく
一番美味しいとされる脂身が全くなくなるのだそうです。
今回師匠たちが仕留めた猪はまるまる肥っていて
脂身が肉の倍以上付いていました。
丁寧に処理して、本日の汁物は自家製野菜と共に猪汁。
根野菜はごぼう以外全て自家製です!
IMG_2014.jpg


この日も横浜は12月末並に寒い一日でした。
猪の脂身が私の脂身に!?なってくれているような
包み込まれているような錯覚(何の錯覚?)で
おかわり2杯で幸せな夕飯でした。

エゾシカカレー

師匠たちから頂いたエゾシカは、数日に分けて調理・加工しています。
先日は自分たちの取り分も増えたので、今は冷蔵庫と冷凍庫がパンパンです。

お行儀よく収納しないと、冷凍庫に入らない事態になっています。(笑)
さて、休日のお昼はがっつりボリューミーなものが多いのですが
今日は「エゾシカカレー」です。
IMG_2013.jpg

ご飯はマイブレンドの雑穀米。この色が好きです。
エゾシカは血抜きをしっかりして、小分けして冷凍していますので
自家製野菜と共に煮て、採れたての茎ブロッコリーと
芽キャベツをソテーしてトッピングしました。
サラダももちろん全部自家製野菜です。
米も夫の手作りで・・・安心・安全なお昼です。

最近エゾシカについて調べているのですが
かなりの優れものと知りました。
高たんぱく低カロリーは知っていましたが
造血や亜鉛が豊富、体を温める作用があるなど
今の時期にはピッタリの食材です。
普通の鹿とはちょっと違うようなので
益々ファンになっています。

次回は「猪汁」をUPしますね。
今の時期の猪は・・・めちゃくちゃ脂があって、美味しいのです。

野菜まみれディナー

先日、友人と会った時のこと。
引っ越される方のプレゼントを買って、お茶でも飲もうとなった時
場所決めが面倒で、しかもその日に限って2人の夫が留守だったので
じゃあ我が家においでということになり
自宅に来てもらいました。

帰りに買い物をしようと思いましたが
ある物で食べようという事になり
野菜まみれの夕飯となりました。
内容は・・・
豚の生姜焼き
大根の和え物
春菊と長芋の和え物
蕪の漬物
茹で茎ブロッコリー
里芋の茶わん蒸し・きび餡かけ
〆は夫の作った米で白米
IMG_2012.jpg
17:30、最初のプシュー!!

その日の昼に畑から収穫してきた野菜たちです。
女2人ビールで乾杯し、まぁ飲むわ、飲むわ!(笑)
喋るわ、喋るわ!ストレス解消になりました。
里芋の茶わん蒸しを気に入ってくれて
3個作って2個食べてくれました。
普段は何を作っても褒められる事なんてないけど
「美味しい」を連発して貰って、しばし良い気分!
1人でTVに話しかけながら食べるご飯より
100倍楽しくて、美味しいご飯となりました。

「来る?」「行く!」・・で成立する全く気を遣わない友人は
日々の疲れを癒してくれる大切な方です。

根野菜

待ってました、食欲の秋・・・。
エブリディー食欲はあるのですが(笑)

今日は根野菜の話し。
昨年サトイモが豊作で、地球の栄養分を全部食べたような!?
錯覚に陥るほど食べまくりました。
2年も美味しいことは続かないと思い、
調子に乗らないように控えめに数個を植えたら
期待以上に良い出来の里芋が出来ました。
そうなると、すぐにレッスンにとり入れたくなり
今月は「里芋の茶わん蒸し」を作っています。
ムチンが良いことはすでにお伝えしていますが
里芋のねっとりを生かしたほっこりメニューです。
そして思いつきの「もちきび」や「ひえ」をトッピングの餡に使い
幸せの極致に浸っています。エヘヘ

次はサツマイモ。
サツマイモは「紅あずま」「安納芋」などを植えました。
まずまずの出来でしたので、こちらはスイーツにサツマイモ餡で使用。
ビタミンCやカリウム・食物繊維が豊富な根菜たちは
体の機能を整える大切な助っ人。

最後は人参。可愛い人参が沢山できました。
こちらもカロテン(皮に多い)・カリウム・食物繊維など
栄養分は豊富です。サラダで登場していますが
最近の人参は改良が進んで、独特の人参臭さがなくなりました。
色味が可愛いので、沢山の料理のアクセントにお使いください。

風邪引きさんが多いと聞くこの頃ですが
日々の生活で、ちょっとした予防が出来る食事。
組み合わせによっては、素晴らしい効果が期待できますよ。

狩猟体験のその後

初狩猟は地元の猟師さんが驚くほどの大量でしたが
当然、収穫物は解体があります。
決まりとして参加した人数分で平等に獲物を分けます。
今回は犬の分もちゃんとあるんですよ(頑張っていましたから)
解体を素早くしないと、臭みが出たり肉がまずくなります。
何よりも撃ってすぐに内臓の処理をするかしないか
解体に慣れた方が居るか居ないかで美味しさは100倍違います。
今回、すごぉ~く慣れた方がいました。

正直、解体を初めて見るにあたり、
二度と猟が出来なくなるかなと心配しましたが
雉のときもそうでしたが・・・結構大丈夫でした。(笑)
捌いている方に、部位の説明を受けられたので
料理の時に使いやすく分解できました。
途中で私も解体に参加させて貰えると言う
貴重な体験が出来たお陰で、気持ち悪いという感情はありませんでした。

解体作業も3時間半ほど掛かりましたが
その後は全員で反省会をしました。
前日に獲れた猪の内臓を煮てくださっていました。
IMG_2004.jpg
さすがに、地元の方が作っただけあって美味しい。
3杯おかわりしました。味噌味です。

今回、初めて猟場に行き、地元の方々と猟をしましたが
何でも、その道を極めた方々って
口が悪くて愛想が悪くて態度も大きくて・・・怖い!
でも、本当に優しい方々なのです(笑)
うわべだけしか知らないと、二度と行きたくないと思うでしょうが
また行きたいって思いました。きっと向うは迷惑でしょうが(笑)
本当に素晴らしい体験と貴重な経験をさせて頂きました。
次回は自分でも撃って、回収にも参加して、最初から捌いてみたいです!

お土産の鹿肉・猪肉は早速1塊を自家製野菜と共に猪汁にしました。
IMG_2010.jpg

初狩猟は・・・。

今度こそ、本当に「初狩猟」に出かけましたっ!
今度こそって、前回の鳥は研修会でしたが
今回は、仲間!?(全員師匠ですが)と一緒に長野と山梨へ。

笑える朝の4時集合で(夜中でしょ?)3時起床!(化粧しないと)
天気も晴れ女が一人いるので(私、私)大丈夫っ!
忘れ物がないように、チェックして!!いざ、出発!
IMG_1990.jpg
数日前から、得体の知れないアドレナリンが出ていて(笑)
ハイテンションでしたが、恐怖が勝っていました。

当日は横浜組が私を入れて5人。
地元の猟師さんが6人と犬2匹の13人!?体制です。
13人が一人ずつ各ポジションに配置され獲物を待ちます。
持ち物、銃・玉・無線(これで連絡を取り合う)・椅子(座ってその時を待つ)。
・・って、この時、私は一人で山に取り残されて獲物を待つんです(泣)
IMG_1992.jpg
私の待機場所。熊も出たらしいですよ。狸と狐もいました。

訳が分からず「えぇ~、一人にしないで」とすがったものの
軽く無視され(笑)、じっと耳を澄ませて獲物を待ちました。
まるで、サバイバルゲーム!(やったことないけど)
団体行動・連係プレーの塊のまさにスポーツでした。

風の音と寒さに震え、耐える事30分ほどで無線が入りました。
「〇〇(呼び捨て)、上に行ったぞ」ほどなく銃声が!犬の泣き声が!
そんなやり取りの中「姉ぇ(私のこと)、左見とけ!」「行くぞ」
銃を構えて臨戦態勢の中・・・、来ない!(笑)
この繰り返しを3~4度して、他の人が下の方で撃っていました。

私と銃の出番はなかったのですが
この日は大漁・・違う、大猟でした。
鹿が3頭に猪が1頭(猪は軽く100kg越え)大物です。

朝の8時から始まった猟は10時に大猟で終わったのですが
その獲物を回収するのが大変で、4時間ほどかかりました。
沢から引き上げる為、大の大人と滑車・車を使って必死。
猪に至っては100kg越えを小山一つ越えなくてはいけないため
1頭で2時間ほど掛かりました。
IMG_1993.jpg
写真が小さいですが、猪を全員で引き揚げているところです。
私ですか?女性の特権で車で待機でした。(すんません)

それから解体。写真は閲覧に引っかかりそうなのでやめますね。
解体の話しは、また明日。
しつこいですが、写真はありません。大丈夫です。

キラキラ宝石みたい

夫が、今年初めて米作りをした話をUPしましたが
稲刈りを終え、干して、脱穀し、精米されたお米を頂きました。
IMG_1986.jpg
お仲間5人ほどで作業したので、少しずつ分けて頂いたようです。
本当に手間の掛かるお米は、出来るまでに大変で
袋を開けた瞬間にキラキラと宝石のような輝きを放っていました。
肝心の味ですか?・・・、普通の上、って感じですかね。(笑)
やや甘さが少なく、粘りが軽めのように思ったのですが
そういう品種なのかもしれません。まっ、好みです。(偉そうにっ!)

でも、自分で作ったお米を食べられるなんて幸せですね。
沢山の方々のご苦労の結晶だと思うと
文句なんて・・言ってるし(文句じゃないですよ、文句じゃ)

来年から、ずっと継続してお手伝いをするようですよ。(汗)
遠く長野まで行って、田植えして、稲刈りして・・・。
農耕民族の血が騒ぐんでしょうか?

来年の玉ねぎ分

共同作業の畑は、葉物野菜が次から次へと出来ています。
大根などの根野菜や、蕪なども出来て、食卓が賑わっています。

スーパーでは野菜の高騰が続いていて
先日もレタスが1玉350円くらいしていてビックリしました。
レタスも普通に畑で採れるので、高い時は嬉しいですね。

さて、先日玉ねぎの収穫をしたばかりでしたが
既に来年度分の玉ねぎの苗の販売が始まり
植え付けの時期がやって来ました。
我が家もJAなどをはしごして苗を買いました。
今年も400本の苗を買いました。
畝を夫が作り、植え付けを私が担当し
2人で腰が痛いと言いながら汗をかきかき作業しました。
IMG_1987.jpg
IMG_1988.jpg

きっと、きっと買った方が安いんです(笑)
苗代・肥料代・手間・草抜きなどなどを考えると
絶対買った方が100倍良いに決まってるけど
自然農法で育てて、少しでも体に良いものをと考えると
これも止められない作業なのです。
大きくなぁ~れ!

不合格っ!

とある試験に落ちました。

皆さん、私をスーパーおばさんのように思ってくださっていて
受ける試験は全部受かるような錯覚をお持ちでしょうが
落ちましたっ!(笑)

いつもは自信がないと言いながら、結構自信があって
受かる確信があるのですが、今回は落ちる確信がありました。
当然といっちゃぁ~当然な結果ですが、悔しいです。

ブログに日々をUPしているくらいですから
間違っても格好の悪い姿は見せたくない・・と思っていましたが
これが私の本当の姿なのです。
人の前では笑っていますが、陰で必死になるタイプです(笑)
いつもちゃんと頑張っていて、かなりの努力をしないと
回りについていけなくなりました。(汗)

でも、懲りずにもう一度だけ頑張ってみます。
学びはほんの少しだけ、私を成長させてくれます。
ほんの少しが貯まっていくと、いつか大きな財産になりますもんね。

行ってみたかったところ

秋晴れのある日。
以前眼科の待合室で見た本の場所に行ってみたくて
夫に頼んで連れて行って貰いました。
そこは千葉県の野菜を自然農法で作っているカフェです。
場所をカーナビに入力してもアバウトな指示です(笑)
大きな通りから外れる事10分ほどで到着したお店・・、お家!?
IMG_1983.jpg
凄~く分かりにくい場所にありました。
田舎のおばあちゃん家の様な、古~いお家。
手作りの作品やこだわりの食材を作る若い方々が
共同作業で作っている感じのお店です。

頂いたランチは
IMG_1982.jpg
その場所で採れたり、作ったりしている食材です。
素材の味がして美味しかったですよ。

普段のお昼はガテン系の(笑)食事が多いのですが
体にしみる内容は夫には物足りなかったようです。

その後行ったのが、再びカフェです。
海が一望・・っていうか目の前は崖。(怖っ)
IMG_1985.jpg
IMG_1984.jpg
ここで食後のコーヒーと紅茶、チーズケーキを食べました。
チーズケーキはちょっと残念な味でした。
ここは雰囲気だけでいいと思いました。はい。

お店は味もそうですが、雰囲気も勉強になります。
迎えられた側の立場に立つことも、とても大事です。
良い一日でした・・・。

日々、勉強

日々、結構ボ~っとしているようですが
見るもの、触るもの、食べるものに興味深々の私。
一旦興味を持つと、とにかく何でも知りたくなるんです。
でも、興味がないものには全く何も感じない。
・・・・、はっきりしています。(笑)

食べる事しか興味がないか?と思いきや
旅・花(意外?)・人の素敵な生き方に興味があります。

まだ、勉強しているのは、知識が少ないから。
自分の持っている知識を確認することもあれば
新たな知識をとり入れる事(これが、凄く多い)もあります。
ホント、知らないことが多すぎる(反省)
IMG_1828.jpg
言い訳なのですが、ある年齢を過ぎた頃から
情報が頭に入って来ない。
入っても、抜ける速さが半端ないっ!
書いては消し、消しては書いての繰り返しも
そろそろ限界に近付いてきました。(笑)

「終活」と言いながら、新たな事を始めてばかりいる私。
そろそろ体力的にも精神的にも、「まとめ」の時期かもしれません。

久しぶりの食パン

久しぶり・・・といっても、本当は数日前にも同じものを焼いたのですが
なんと、前回の膨らみが異常に悪く(恥っ!)UP出来ませんでした。
少し欲張り過ぎて、全粒粉を入れ過ぎたかな?という反省点以外
反省の問題点が分からず、です。
今回は欲張らず、全粒粉は1割弱を加え、ローストアマニも加えて
テキトー・・に焼かずに頑張りました。
IMG_1973.jpg
多分、前回のは気の緩みや、惰性で作ってしまったのかなと・・・。

季節によってパンの膨らみは微妙に違います。
同じように作っても、生地の温度や発酵時間などでも違います。
それだけに手と気を抜くと、ちゃんと現れてしまいます。

忙しさにかまけて、パンの見直しや復習は一向に進んでいません。
置き去りにしたままのレシピを復習するときが来たようです。

美味しい雉鍋

昨日の日記の続きで・・・、
先日ゲットした雉は、その場で下処理をし(解体)
あとは自宅で一人で捌きました。
その画像は見るに堪えないでしょうからUPしませんが
夫曰く「全員当たったんでしょ?」「誰でも当たるんでしょ?」
・・・って、おいっ!ビギナーズラ・・あっ、いや、腕よ、腕!

鳥の捌き以前に、魚も流血がダメな夫は当然夕飯の雉鍋を嫌がり(笑)
しかも、カンピロバクターだのなんだのといちゃもんを並べ立て(汗)
相当無口のまま、嫁が仕留めた雉を食べてました!
これでお腹でも痛くなった日にゃあ、何を言われるかわからん!
IMG_1975.jpg

いや、いや、夫はスーパーで買った魚も鳥も何でも食べますよ。
私が獲った!というだけで、嫌がってました(怒っ)

たった1羽ですっかり調子に乗ってる私です。
もちろん師匠たちにも全員に電話をしまくり
初狩猟の成果を喜びました!

そうです、人は褒めて伸びるのです!(笑)

初・狩猟練習会!鳥編。

県の猟友会のHPで掲載されていた狩猟練習会。
ボケ~っとしていて見逃してしまったのですが
ダメ元で申し込みをしたところ、空きが出て参加させて頂きました。

いやはや、初狩猟は「鳥!」です。
と言っても、放鳥した鳥を撃つ!というもの。
ご指導の賜物で、1回目でめでたくゲット!ホント、嬉しかった。
IMG_1966.jpg

誰でも当たるんちゃうん!?って、そうはいかないんですよ。(笑)
まっ、ビギナーズラック的な?

場所は神奈川の宮ケ瀬ダム(よくツールングに行くところ)に
朝の8時集合でしたので、自宅を6時過ぎに出ました。
IMG_1960.jpg
IMG_1959.jpg
IMG_1961.jpg
見よっ!晴れ女、爆裂っ!!(笑)

遠足に行く子供の様に前日に何度も見直した持ち物。
参加者10名ほどの皆さんと猟区に入って、早速の狩猟です。
暴発・危険行為は相手だけじゃなく自分にも被害があるため
細心の注意を払って臨みました。
本日のターゲットは「雉」です。

自然のものを感謝して頂くという行為。
決して面白いという感じではないけれど
緊張感たっぷりの中で射撃は始まりました。

その後解体も経験し、撃った鳥は持ち帰りました。
多分・・ですが、女性は解体自体にあまり抵抗がありません。(私だけ?)
普段も料理をしていますし、自分が撃ったというだけです。
子供の頃、富良野の伯母さんが鶏を絞めたのを見て
しばらく鶏が食べられない時期もありましたが
無理矢理食べる事で克服!?しました。

こうして「初狩猟経験」は無事に終わりました。
いよいよ来週は「猪鹿」です。
今後の狩猟人生の第一歩となるに違いありませんが
二度とやりたくない!と思うのか、また行きたいと思うのか?
少し考えを馳せてみます・・・。

今月のお届けケーキ

すみません、毎度書くことが多すぎて随分前の事ですが、
今月のお届けケーキです。
今月は11月1日にお届けしましたが、かぼちゃのプリンです。
ハロウィンの翌日でしたが、無理矢理のかぼちゃ・・・。
IMG_1951.jpg
小さなかぼちゃの半分くらいの量が入った野菜ケーキです。
シナモンとラム酒を効かせてみました。

このケーキは何層にもなっていなくて
かぼちゃの味が優しく、カラメルのほろ苦さとマッチして
味の割に結構簡単なケーキです。

ハロウィンに関係なく、私的に好きな味。
秋のほっこり感を味わえる一品です。

今月の料理教室

毎度ドタバタの中、今月の料理教室が昨日から始まりました!
何がドタバタかって、頭の中のレシピが紙に落とせなくて(笑)
ホント私の性格の一番の難点!間際まで何もしない・・・。

でも、作りたいものは決まっていたので結果オーライ!
今月は1か月だけの秋ご飯メニューです。
内容は・・・
かぼす味噌の焼きおにぎり
海老のあられ揚げ餡かけ
大根と葱の和え物
ポテトサラダごっちゃん家風
葉物野菜の和え物
里芋の茶わん蒸し
さつまいものロールケーキ
IMG_1976.jpg
里芋の茶わん蒸しは、ゆるゆるのトロトロ。
もちきびで餡を作り、トロ~っとなっています。

今回はお膳を使って、和食屋さんに行った気分になり
何となくまったりとくつろぐイメージです。(笑)
メインを中心に小鉢があって・・・、
私の大好きな小料理屋風です。
どれも案外ちゃちゃっと出来るので、会話を楽しみながら
秋の夜長を過ごしましょう・・。


久しぶりの全員集合っ!

今回の集まりは息子夫婦のお祝い会です!

本当は春の花見会(どんだけ前やっ!)だったのですが
悪天候と寒さでキャンセルとなり(桜も全く咲いてなかった)
夏は流れるように過ぎ去り(なんでやねんっ!)
結局今頃になってしまったのですが(遅すぎっ!)
なにはともあれ、全員が集合ということで・・・。
総勢11名が狭い我が家で折り重なるように!?集まりました。
IMG_1968_convert_20171106090214.jpg

今回は秋色ご飯です。
鹿肉の炒め物(師匠からの頂き物)
蓮根饅頭
里芋の茶わん蒸し
サツマイモの茎の煮物
海老の変わり揚げ
筑前煮
葉物野菜の煮びたし
サツマイモのロールケーキ
他にも思いつきのメニューが幾つか・・・。

我が家の料理は殆どが自家製野菜です。
チビちゃんもいるので生ものは避けています。
ありがちな刺身などの高級品はありません(笑)

毎回、息子のお嫁ちゃんのご両親にもお声を掛けていますが
賑やかを通り越して、ややうるさい家族にも
嫌な顔一つせずに参加して頂いている事に感謝です。(笑)
皆が集まることが嬉しい夫。
皆が笑顔なのが一番っ!あぁ~、楽しかった!




一つ一つが思い出のご飯会。
こうして集まることが我が家流です。
沢山人が集まってくれているうちが良いのかなぁって思います。
こんな幸せが長く続きますように・・・。

ご褒美・4日目

この日は最終日。
連日のご褒美でかえってふっくらしたような・・・。(笑)
朝からの従姉のスペシャルモーニングを頂きお宅を後にしました。

母の住まいだったところの最終チェックと掃除、
お世話になった皆さんへ再度のご挨拶、
市内5か所の特養の申し込みと役所の住所変更などなど
最後までやることは満載でしたが、全て完了!

最後に母の所に行くと・・・へっ!?車いすに乗っていました。
なに、なに?どうしたの?
前日から臀部に痛みがあって歩けないとか・・・。(泣)
午後に兄に病院へ連れて行ってもらいました。
最後の最後までいろんな事がありますね。

タイトル通りのご褒美は・・・朝ご飯だけで
夕方自宅に戻ると、洗濯物と食事の残骸が!
そこでダブルパンチを3往復分くらい浴びて
日常に引き戻されました。とりあえずの掃除から(汗)

今回感じたことは、改めて「断捨離」についてです。
母の荷物は、思い切りよく殆ど捨てました。
今後、母にもしもの事があったら
または再度の引越しがあったら
もう私は体力的に片づけは出来ません。
必要最低限のものだけを置いて全て捨てたのです。
「勿体ない」はやがてゴミになり、
残された家族が大変な思いをするのです。
自宅に戻り、家を見渡してもお金がかかった!?ゴミばかり。
これを誰が片付けるのだろう?と考えると
出来るうちに片付けようと思いました。

まだ若い!と思っているのは自分だけで
いつどうなるか分からない。
夫と、その辺りの意見の相違でなかなか片づけがはかどらないけど
夫が会社で留守の間に!?捨てて行こうと思います。(笑)

隙間が出来るとどんどんものが溢れてしまう我が家。
あぁ~、リセットしたい!!

ご褒美・3日目

この日は、いよいよ荷物の搬出。
前日に私が荷造りしたものを、必要・不必要に分け
必要最小限を母の所に置き、その他は全て処分です。
1/3くらいは私が買った洋服や下着でしたが(笑)
その殆どを捨てました!
何が大変って、兄が借りてきたトラックに冷蔵庫や洗濯機など
電化製品を乗せ、ごみ袋も30袋位をバケツリレー方式で運んだこと。
当日は感じなかったけど、数日後に筋肉痛が・・・(遅れすぎっ!)
2トントラック2台分ほどの荷物でした。

そして、本日のご褒美夕飯は
箕面の友人のレストランに行きました。
前回、予約をしようとして満席で断られましたが今回はセーフ。
IMG_1938.jpg
IMG_1939.jpg
IMG_1940.jpg
IMG_1942.jpg
IMG_1943.jpg
IMG_1944.jpg
画像だけをみると、「結構贅沢してるんちゃうん!」
と思われるでしょうが、はいその通り。(笑)
いや、ご褒美ですから・・・、このくらいは。
久しぶりに会いたかった友人とも会え
従姉を連れて行きたかったのでご招待し、
空間・食器・食材を堪能しました。
私にとって、こういう時間がストレスや疲れを取ってくれます。
いよいよ、明日は最終日。

ご褒美・2日目

この日は、母の介護旅の2日目。
旅といっても今回の目的は引越しなので、荷造り。
たった12畳ほどの部屋ですが、約7年間生活して
貯めに貯めた要らぬもの(いや、母にとっては必要なもの)で
荷造りとごみの分別に丸1日掛かりました。

得体の知れない筋肉痛と精神的な疲れがMAXです。

そんな中、従姉が素敵なお店に連れて行ってくれました。
待ち合わせは「神戸・夙川」、お洒落な響きです。(笑)
ご紹介のみしか入れない、いつも予約で一杯のお店です。
IMG_1931.jpg
いきなりガツンのこの蟹!いや、人生一美味しかったです。
IMG_1932.jpg
IMG_1933.jpg
IMG_1934.jpg
IMG_1935.jpg
IMG_1936.jpg
一つとして手の抜かない完璧な素材と味でした。
出汁のこだわり、食材のこだわりが凄いっ!
ご飯も炊きたての白米までしっかり食べました。

場所もお値段もお伝え出来ないのが残念ですが
是非、夫を連れて行きたいと思いました。
私の名前を置いてきたので、これからはご紹介者になれます(笑)
いや、サイコー!

ご褒美

先日の介護旅の4日間は全日従姉の自宅に泊めてもらいました。

連日で夕飯をご紹介します。
タイトル通り、私にとって毎日のご褒美は夕飯です。
疲れも吹っ飛ぶ、楽しみな時間でした。
1日目の夕飯は従姉の手作り(野菜中心で癒しの内容)
2日目は従姉が素敵なお店をチョイスして連れて行ってくれました。
3日目は私の友人のお店に従姉を連れて行きました。

まずは1日目の夕飯。従姉の手作り。
IMG_1928.jpg

常備菜を上手く活用していて、味も薄目なので
最後のご飯までしっかり食べても嫌な満腹感がありません。
この後ご飯・デザートも出てくるのですが、食べます!(笑)
今回初めて知った事実ですが、従姉の家に醤油がありません。
刺身の醤油は添付されていたものらしいです。
砂糖もないって!ビックリしました。
殆どが出汁や出汁の持っている塩味で賄えるという事。
だからと言って、味が薄くて食べられないものは一つとしてありません。
毎回、ここのお宅の食事は勉強になります。
昔から彼女の料理は手早く豪華。
ご病気をしてからますます食に興味を持っているとか。
季節の味と、保存食を上手に利用している内容に感動です。

明日はひっくり返るような豪華ディナーです。(笑)

羨ましいお土産!?

10月から始まった北海道の狩猟解禁で
師匠やお知り合いの方々が一斉に北海道へ旅立ったのですが
そのお土産が・・・エゾシカですっ!
IMG_1950.jpg
本当は塊で頂いたのですが、あまりの生々しさに(笑)
ラップして掲載しました。
これはハツ(心臓)と肝臓も入っています。
もちろん肉もありましたが、小分けして冷凍しました。
すぐに食べる分は調理しましたよ。

これからも宅配便でぞくぞく送られてくるようで
楽しみでなりませんが・・・羨ましいっ!

私のデビューはいよいよ今月。
自分でゲットしたものを他の方にお土産で差し上げられるように
もっと腕を磨かなきゃ!!!!!!!!!

11月になりました

今年も残すところあと2か月・・・、早いですねぇ。
11月第1発目の日記は「芋ほり大会」のお話し。
大会!・・と言っても、夫婦2人だけの行事ですが。(笑)

今年も安納芋・紅あずま・里芋など沢山の芋を植えましたが、
収穫の時期がやって来ました。
子供達にも声を掛けようか悩みましたが
雨の合間の収穫でしたので、結局は2人で楽しみました。
IMG_1947.jpg
IMG_1948.jpg
IMG_1949.jpg
見よっ!このデカさっ!私の足との比較です(笑)

早速、お昼は天ぷらにして食べましたが、甘くて美味しいです。
11月の料理教室でも使おうと、レシピ思案中。
・・・って、まだレシピが出来ていない(汗)
サツマイモの茎も太めの所は残して煮物にし
余すところなく秋を頂きました。
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR