FC2ブログ

北海道知床の旅・狩猟女性のお話を伺うの巻き

2020.07.20.05:33

6月に神奈川県の女性ハンターでグループを作りました。
コロナ期間中に、電話やメールなどの制限はあったものの
意を決して仲間10人ほどで立ち上げました。

もともと20名ほどの仲間で定例会などを開催し
狩猟の現状や、ただの酒の飲み会(笑)をしていましたが
駆除の現状・農作物の被害・女性ハンターの位置づけなど
会話の中での問題点を集約していくと
かなりのストレスや厳しい現実がありました。

そこで発起人の会長や副会長と共にメンバーに入れて頂き
命を大切に頂く・・・を私のポジションとして(もちろん猟もします)
女性ならではの調理方法をメンバーから引き出し
沢山の料理を作って試作&試食しました。

他のメンバーは食肉処理の許可を取り
自分たちが獲ったものをスピード感をもって捌き
パッキングして販売するルートを確保。

または、クラフトが得意なメンバーはカッティングボードや
飾りとしてのボード作り。めちゃくちゃ上手ですよ。
または、絵心が満載のメンバーは肉の部位のイラストや
食べ方など、女子たちは驚くほどの才能を発揮しています。

出来ることを出来る範囲内でやる・・・素敵な女性たちです。
と、自分たちの宣伝が半端ありませんが(笑)
各地域で女性が頑張っているグループがあり
その中の一つ、北海道に「TWIN」という組織があります。
数年前に偶然見つけたグループなのですが
あまり活動的に動いているイメージがなく(失礼しました)
HPの記事も相当古い感じだったので
半信半疑、それでもメールを送ってみました。(勇気がいる)
とても素早くお返事を頂き、私の強引さも加わって
あれよあれよでお目に掛かれることになりました。

7月某日、その日はキッズレッスンの日でした(笑)
キッズレッスンを無事に終え(キッズレッスンは報告済)
急いで片付けて空港へ向かいました。
今回は久しぶりの一人旅。(夫よ、すまない・・)
18:30に知床半島の付け根、女満別空港に着陸。
その足でレンタカーを借りて、ホテルへ。
到着が遅かったので、とりあえず当日はホテルで過ごしました。
ちなみに、その辺りは温泉が多く
どこのホテルも大概温泉付きです。いや、温泉は大好物ですよ。(笑)
北海道出身の私ですが、コロナを差し引いても人が少なすぎっ!
大丈夫か?北海道!
IMG_6018.jpg

IMG_6020.jpg
メルヘンの丘。丁度夕日が美しかった。
IMG_6025.jpg
ツブ貝。
IMG_6026.jpg
アブラカニの内子
IMG_6030.jpg
知床牛とエゾバフンウニ

いよい明日は、TWINの代表の方にお目にかかります。
どんな方で、どんなお話が伺えるのか楽しみにしています。
この模様は明日から連続でお伝えします。
スポンサーサイト



射撃練習会

2020.07.15.05:18

久しぶりに射撃の練習会がありました。
本当に3~4か月ぶりです。
銃もカビが生えそうです(汗)
そんなことはありません、手入れしています。
生えるなら、腕にカビ・・・でしょうね。
撃ち方を忘れそうです。

メンバーの皆さんに会うのも久しぶり。
全てが久しぶりの再会・再開です。

前日にはテンションが上がりすぎてましたが
当日、射撃場の番号台に立った時は
すこし震えが来て・・・結果、さっぱりでした(笑)
3ゲーム程撃ちましたが、2ゲーム目に至っては
他の皆さんが気遣うほどのスコアの悪さ。
ホント、嫌にな・・・りませんが、楽しかったです。エヘヘ

相次ぐ銃の故障で、修理を4か月前にしましたが
今回はその修理後初の練習だったのですが
何とか無事に壊れずに済みました。

翌日は、当然というか、情けなく体にはアザ、
筋肉痛(筋肉もないくせに)肩こり・・・。(笑)
ひどいもんです。
でも、また行きたくなるんですから、
相当楽しいのです。
諸先輩方は、私よりかなりご年配です。
毎度感心しますが、全く疲れていない・・・、
何なんでしょうか?
きっと、遊びだから、でしょうね?
諸先輩方のお顔が少年に見えました。

趣味が楽しい

2020.04.03.05:03

ん十年生きてきて、沢山のお稽古事をしましたが(笑)
ここへきて、とてつもなく楽しい趣味を見つけました。
もちろん射撃です。

最初に引き金を引くときは、相当な覚悟が要りました。
体へのダメージも大きく、あざは当たり前。
最初の頃のスコアは「0」もあり、いつも一桁でした。
次の目標は二桁、その次は15枚、次は・・と続きました。
昨年20枚になって凄く嬉しかったけど
枚数の安定がなく、1桁のときもあれば2桁も。
それでも遊びは楽しく、お仲間の方に誘われると
ホイホイ行きました。
そんなこんなで3年が過ぎ、やっとスコアが安定してきました。
そうすると面白くて仕方なく、
お仲間が褒めてくださると、木に登る・・。(笑)

最初の頃に言われた諸先輩の言葉が思い出されます。
その時は、全員の言うことが少しずつ違っていたり
上から目線で(全員上の方で当たり前)言われたり。
その度に、正直ムッとしたこともありました(ごめんなさい)
後でその意味に気付く・・・まさにそれでした。

経験はお金では買えないのです。
意見は言ってもらえるうちが花っ!
聞く耳を持たないといけませんね?
多分、ゴルフだって、テニスだって、釣りだって同じです。
私の場合が「射撃」だっただけなんです。
言い方を変えれば、そんな趣味を持てた事、
お仲間の方々に出会えた事に感謝です。

そうだ、また銃が入院してしまった。
今回で同じ場所の「骨折」が3回目。
私の銃は中古なのですが、よく壊れます(汗)
体でいうと骨折みたいなもの。
銃は通常、一生ものです。
お好きな方は何本も入手して楽しんでいるようですが
私には腕もないし、今で十分なのですが
そう簡単に壊れるはずがない・・のですがねぇ。
扱いも赤子を触るがごとく優しく(笑)
あまり撃ちすぎて、少し休みたいのかも。
鬼(私?)のいぬまにゆっくりしてきてちょ。

今年も終猟、です。

2020.03.23.05:09

各地の狩猟期間が殆ど終わりました。
今期は北海道・山梨・神奈川・静岡と狩猟登録をして
猟を楽しませて頂きました。
いや、まだ楽しい所まで行きついていませんが
毎回学ぶことが多すぎて勉強になります。

先日、最終の静岡で1泊2日の猟をさせて頂き
1日早く、今期の無事な猟を祝い、宴会となりました。
今期から初参加の静岡でしたが
猟師の方々は気難しい方々が多く(いや、偏見かも)
受け入れて頂けるか不安でしたが、
緊張は最初だけで、2回目からは何の抵抗もなくなっていました。

今まで各地に伺いましたが、猟師の方々の殆どは大酒飲み。
唯一、長野の皆さんが下戸で驚きでした。
静岡の皆さんも当然大酒飲み(笑)
夕方から始まった宴会は、エンドレスでした(汗)
IMG_5456.jpg
伊豆は11月頃からタケノコが採れるのだとか。
IMG_5458.jpg
たけのこの刺身。いや、春の香りです!!絶品。

IMG_5459.jpg

IMG_5467.jpg
毎度お土産を頂くのですが、今回は筍と金柑のシロップ煮。
本当に美味しいものばかり・・っていうか美味しいものしかないっ!

私の周りでは運よくどなたもいませんでしたが
毎年各地で必ず事故が起こります。
矢先の確認といって、「そうかもしれない」で弾を撃つのは危険です。
弾が銃の中に入っていると、間違って撃つ可能性があるので
「脱砲」といって、弾を抜く癖をつけています。
他人に銃口を向けたりすると、こっぴどく叱られます(当たり前ですが)
常識が「慣れ」によって、「これくらいなら」になってしまわないように
高い意識と、緊張感を持って行動しています。

猟期が終わると、少しの緊張感が抜けます。
射撃に行くと同じように緊張しますが
猟期のそれとは少し違うのです。

我がチームは、猟期が終わると「ご供養」に行きます。
頂いた命に感謝して、無事に猟期を終えられたことを報告に行きます。

最終日の狩猟結果はそこそこ大きいオス猪をゲットしました。
今の猪は脂の乗りも悪く、痩せていますが
そこは自分で獲ったものなので、全てが記念となりました。

各地でお世話になった皆様、有難うございました。
また、来期もお世話になります!!!

遅めの今年初ゲット!

2020.03.10.05:42

先日、四国での研修旅で打ちひしがれてから(笑)
立ち直りが出来ないでいましたが
そんな中、大師匠に誘っていただき、静岡に行ってきました。

雨予報が一転、晴れに変わって出先好調。
他のお仲間の方と3人で、心弾んで静岡へ。
静岡の皆さんとも1か月ぶりくらいでお目に掛かりました。

狩猟の最初は、まず足跡の確認。
現地の方々が、獣の足跡をチェックしてくれます。
それから、確率的に出没しそうな場所で持ち場決めし
猟場へと出動します。
今回の1回目の持ち場です。
IMG_5430.jpg

IMG_5429.jpg

大師匠が私のすぐ下のポジションに構えています。
山の独特な匂い、その場の雰囲気、みなぎる緊張感。

ほどなくして、犬を離したとの無線が入り、
獣を追っている吠える声がしました。銃声も。
「そっちに行ったぞっ!」・・・で一気に気合が入ります。
ド・ド・ドと3頭の鹿が猛ダッシュで降りてきました。
何ならクレー射撃より早い!?
下に降りかけたときに1発。当たりましたっ!
久しぶりのゲット。後の2頭も一瞬止まったのですが
木の間で見えずらく・・でも、お尻めがけて撃ちました。はずれっ!

最近はめっきり獣に出会う機会もなく
銃の手入れだけで終わっていましたが(汗)
獣を見たのも久しぶりでした。

午後は雨が降り出してきましたが
2回場所を変えて猟をしました。
午後に私が獣を見ることはなく、他の方の銃声のみ。
相当数の銃声でした。
当日は鹿が5つと猪が1つ。
全員で解体作業をして、解散が18時頃でした。

狩猟は全員で行いますが、持ち場は一人きり。
無の状態で獣の足音や無線の内容を聞きます。
一瞬の判断が問われるものです。
当日参加の仲間とのチームプレーでもありますし
判断は個人・・という特殊なものです。
一回一回猟は違いますので毎回勉強になります。
今までにあまり経験のないことですが
狭い社会で生きてきた私には全てが学びとなっています。

・・・ということで、生肉が入ったので
早速クッキング!
前日に仕込みをして、猪のBBQ風焼肉。
IMG_5433.jpg

IMG_5434.jpg

前日には鹿肉でリエットも作り気分はアゲアゲ(単純)
珍しく夫も完食していました。
そのまた前日は猪汁でしたので、家族はきっと獣臭がしているはず。
いやぁ~、自分で獲ったものを自分で食べる・・最高!
HPが出来ました
HPへのリンク
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR