FC2ブログ

夕焼けって・・・。

千葉からの帰り道。
まもなくアクアラインに乗ろうとしていた時
夕日が沈みかけている向こう側に富士山が。
夕焼けって、やはりうすら寂しい感じがします。
IMG_4802.jpg
富士山を見るとついつい写真を撮りたくなるんですが
茜色の空が寂し気です。
どうしたんだろ、私。センチになってる・・・。(笑)

さて、話は変わりますが(変わるんかい!)
畑で緑色のブロッコリー?カリフラワー?が採れました。
品種が何だったか、忘れてしまった。
味は丁度半々な感じで、ほっくりしています。
IMG_4796.jpg
茹でて食べましたが、なかなか美味しい。

寂しさは、満腹感で消え去るのです(笑)
センチになっているということは、この時空腹でした!
スポンサーサイト



人生の大きなイベント

11月吉日、人生の大きなイベントが終わりました。
親としての役目がひと段落つきました。

子育ては一生続くものだと思いますが
役目が無事に果たせたことに安堵の気持ちと
今まで沢山の方々のお世話になったことに
なにか一つイベントが終わるたびに感謝しています。
IMG_4803_convert_20191106102822.jpg
当日は雲一つない快晴。
紅葉が美しく、素敵な一日でした。

寂しさはとりあえず忘れ去り・・・、
前しか向けない性格なので、前進あるのみっ!!

人をもてなす・・こと

いきなり、偉そうなタイトルですが
決して私が出来ている・・ということじゃなく
10月に沢山の旅に行き、感じたことのひとつに
「もてなし」ということがありました。

その言葉があっているかはわかりませんが
食事に行った時のホールの人たちの接客。
気持ちの良い接客もあれば、
ほとんど無視をされたこともありました。
気持ちの良い接客は、こちらが笑顔になり
「ありがとう」の言葉が出ます。
その日一日が気持ち良くなりますね。

最近は困っている人がいると声を掛けてあげられるようになりましたが
若い頃は恥ずかしさが先にたち、見ないようにしていました(反省)
これから外国の方々多くなるでしょうし
なるべく声掛けをしようと思っています。

簡単にもてなしといいますが、その距離感が難しいですね。
他の人の心配りに気付く自分でありたいし
さりげない気配りが出来る女性になりたい・・
年齢的に既に遅しっ!?いえ、いえ、死ぬまでそこを求めて行きたいです。


さて、10月の特筆「おもてなし」!
北海道の狩猟でお世話になったお宅の食事です。
日の出から日の入りまで猟に出かけているので(遊び過ぎ)
当然、夜だけの食事を頂くことになるのですが
最後の食事のごはんが「お赤飯」でした。
奥様曰く、「猟の成功と、無事に過ごせたから」と。
これぞ、気配り・心配り。本当にうれしい1品でした。
ちなみに北海道の赤飯は豆が甘納豆です。
地域によっては小豆の所もあるようですが、断然甘納豆派!(笑)
色も食紅でつけてあり、懐かしい味でした!
毎日の夕飯は旅館のごとくの品数。
当たり前ですが、完食!味も最高でした。

そうそう、お世話になったおうちの方と懇意にしている方が
私たちに鹿細工のお土産をくださいました。
IMG_4756.jpg
これをつくるのにどれだけの労力が必要か・・・。
高齢の方が作ったんですよ。
キーホルダーは私のバッグに付けました。

嬉しいことをされたり、助けてもらったら
とりあえず嬉しさのお返し・・じゃないですが
そういう自分でありたいです。

江戸散歩・目黒~恵比寿編

今回の江戸散歩は、風呂屋が目黒の「高松湯」です。
ネットには「ついでの時に立ち寄る風呂屋」と書かれています。
そうです、わざわざ立ち寄るほどの風呂屋ではないのです。(笑)
IMG_4543.jpg
ごくごくシンプルな風呂屋で、本当に何もコメントがない。
大通りに面しているので、入るのに勇気が要るくらい!?

中の様子も、特筆すべきこともなく
番台のおじ様も、全く愛想の一つもない・・・。
目黒の大都会の風呂屋は、廃業もせず頑張っていました。
それだけでも、凄いです!!

さて、そこから江戸散歩。
隣の駅の恵比寿まで歩くこと30分。
白金も近く、高級住宅街かと思えば、結構下町風。
決して静かではない場所ですが、お洒落な街並みでした。

本日の夕食は知り合いのお店。
IMG_4546.jpg
大好物の雲丹!がトッピング。
IMG_4547.jpg
ホタテの刺身。肝醤油で。
IMG_4548.jpg
鱧の天ぷらです。
順不同・写真少な目なのはいつも通り。
こちらのお店は某人気TVに出たので、
そこそこ人が多かったです。
店員さんがきびきび動いているのが気持ちよかったなぁ。

10月といっても当日は暑かった日で
風呂屋の後の散歩・食事は最高でした。
ビールが最近のお気に入りだったので益々嬉しい。

江戸のお風呂もまだまだ行ってないところが沢山あります。
少しずつ足を延ばしていきたいです。

ジャングルも秋仕様

蜂を駆除してもらって日が経つにつれ
薬の効果が切れてはいけないと
完全装備(以前から完全装備だが・・)で庭仕事をしました。

時々蜂の死骸を確認しながら(汗)
急に動き出しそうな蜂ですが、ひるまず仕事しました。

ブラックベリーは一度実をつけると
同じ枝には実をつけませんが
子枝を作り、孫枝を作り、ひ孫枝を・・・と増えていきます。
太い幹は役目を終え、枯れていきます。
実が付かない茗荷・摘んでもらえない三つ葉など
殆どジャングルなので、一日かけて秋仕様にしました。
風通しを良くして、蜂の巣を作らせないように(笑)

いやいや、重労働ってか、マメに手入れをしていれば
こんなに苦労をしなくて良いのに・・・ね?
猫の額より狭いのに・・・大変でした。

植えたはずのアスパラは消え、
植えたはずのない三つ葉とニラが売るほど出来ていました。
これで、今晩の晩御飯のメニューを考えます(笑)
庭からお駄賃を頂きました。
main_line
main_line
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR