FC2ブログ

賑やかキッズレッスン開催!

2020.07.10.05:58

先日、キッズレッスンを開催しました。
小学1年生、幼稚園児の4名が元気に来てくれました。
男の子もいますよ。
このくらいの小さなお子さんは10年以上ぶりで
元気なパワーを貰うべく、こちらも気合が入りました。

一番の注意事項は怪我!です。
包丁も扱うし、焼いたり、捏ねたりします。
危険がいっぱいなので、お友達が作っているときは
静かにする・・・、これは難しいですよね。
途中で肉の話、野菜の話もしました。
高野豆腐の話は覚えているかな?
小さなお子さんたちの集中力はとてもショート!(笑)
食べることも含めて3時間で勝負です。

献立は・・・
餃子の皮でピザ
ハンバーグ
サラダ(畑で採れた元気な野菜です)
ラップで作る自分だけのおにぎり
自分で作るパフェ

一番の難関はハンバーグですが
野菜を切ったり、ちぎったり、盛り付けたりと
順番を守ってレッスンしましたよ。
ちびっこシェフたちは、頑張っていました。
InkedIMG_6001_LI.jpg

InkedIMG_6002_LI.jpg

InkedIMG_6003_LI.jpg

InkedIMG_6004_LI.jpg

InkedIMG_6008_LI.jpg
お友達が頑張っているときも、しっかり応援していました。
InkedIMG_6007_LI.jpg
ハンバーグが本当に美味しかった。頑張ったからだね。

いよいよお待ちかねの食事タイム。
まずはご飯をしっかり食べて・・・偉いぞっ!
次はお楽しみのパフェ。
食材を用意して、一人で好きなだけモリモリ(笑)

我が家のレッスンは、親は付き添いません。
子供たちは親がいると委縮します(笑)
親御さんのほうもハラハラしますよね?
口が出て、手が出て・・・のないように一人で頑張ります。
大丈夫、お子さんたちはちゃんと出来ますよ。
最後に食べたパフェは美味しかったかな?

親御さんは、帰宅したお子さんから
沢山の話を聞いてあげてください。
そして機会があったら、料理の復習をして写メを送ってください。
SNSで発表しますよ。沢山の方の目に触れて
子供たちは大きく成長します。

いつかちびっこシェフたちに晩御飯を作ってもらってください。

みなさん、おつかれさまでした。
おりょうりはたのしかったですか?
じぶんでつくると、おいしいね。
みんながとてもじょうずでビックリしました。
また、つくりにきてください。
スポンサーサイト



日曜女子レッスン・6月編

2020.07.05.05:38

6月最後の日曜日に、女子レッスンがありました。
遠く東京からお越しのMちゃんは今回もお休み。
東京は日々の感染者が桁外れに多く、
彼女は電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ、乗り継ぎしながら
相互の感染のリスクを背負っていますが
さすがに前回は「お休みしたい」旨の連絡で
こちらがホっ!としました。
今回は当初、受講の連絡を受けていましたが
直前の感染者の数で、「お休み」でした。
多分、彼女なりに気を遣ってくれていてのお休みでしょう。
Mちゃん、有難う。
お味噌の時までに、多少少なくなっていればいいけど
Mちゃんの分を食べたりしないから安心してね。
・・・、安心できない?(笑)

今回のレッスンは、前回お休みされた方々も参加して
久しぶりに賑やかな日曜でした。
IMG_5780.jpg


そうそう、夏のマスクは本当に息苦しくて
買い物途中で何度も呼吸困難になります。
レッスンの時も、鼻が蒸れてしまうほどですが
生徒さんもじっと立っているし、暑いしで
何人か貧血のような状態を訴える方がいます。
マスクのせいで、口を押さえられている感があるかと思います。
きついようでしたら、お座りになって構いませんし
しつこく言ってますが、水分は十分摂ってください。

さて、今回の女子レッスンで5&6月のメニューは終了です。
通常のクラスはいつもの半分ほどの参加となりましたが
ご希望の方は、お申し出ください。
夏の麺は好評ですし、特に玉ねぎドレッシングは
販売しようかなと(笑)考えているくらいです。
夏野菜たっぷりで、免疫力増し増しですよん。
8月でも、5&6月のメニューのレッスンは可能です。
「冷やし中華始めました!」的な思わず食べたくなる内容です。(笑)

リモート料理レッスン

2020.06.28.05:45

先日、リモート料理レッスンを受けました。
「ほったらかしフランス料理」ということで
興味はあったのですが、予定が入っていたため
ギリギリの申し込みでしたが、なんとかセーフ。
いやいや、面白かったです。
先生は友人でワインバーのシェフや料理教室もされている方です。
その方は知っていても、人見知りな私が(なにか?文句・・・)
全く初めてのかたとの絡み!?が出来るかが不安でしたが
終わる頃には、それぞれの個性が画面上から伺えて
本当にこのご縁に感謝でした。
多分、一生会うことのない方々とのつながりですもんね。
料理は題通り、とても簡単で、
素材の味が十分引き出されていました。
IMG_5812.jpg
数名を総括して、細かいご配慮をされているのにも感動し
ご準備などにも全力で取り組まれている先生に
これぞ教える人の鏡!と、一人拍手を送っていました。
終わった後に妙な連帯感が生まれた気がしています(笑)

当日出会った人が、色々な個性や技量が違っているのですが
時間内にうまくコントロールして完成させる。
個人が全く嫌な思いをしていない。
料理だけでなく、学ぶところが多いレッスンでした。
本当に有難うございました。

「食堂部」の最初のお客様

2020.06.22.05:47

先日、楽食キッチン食堂部の最初のお客様がいらっしゃいました。
いつもと変わらず、いつもと同じように、同じ気持ちでお迎えしました。
(内緒ですが、本当はかなり緊張していました)(笑)
IMG_5877.jpg
お迎えの朝。

話は逸れますが、先日も大師匠とお目に掛かった時
「今日、ごっちゃんち行ける?」・・・って。
「いえ、いえ、お気持ちは嬉しいですが、ご予約を」(汗)
さすがに、今日の今日は・・・無理でして。

オープン初日は、あいにくの雨模様でしたが
そんな中、4名のお客様がいらっしゃいました。
内容は・・
そら豆のムース
ベニスンシチュー(鹿肉のすね肉です)
自家製無農薬野菜でサラダを
鶏モモ肉の南蛮漬け
野菜の煮びたし
ちりめん山椒ご飯
自家製野菜のオンパレードでしたが
香の物などをご用意。
デザートはタルト・フロマージュ
IMG_5880.jpg
な、な、なんと、写真がこれだけ。
後はバタバタでして・・。(汗)残念だなぁ~。

レシピのない、お話もしなくていい(本当は喋りたい)
作ったら食べて頂ける・・・こんな幸せな時間はありません。

思いもかけずに、「開店祝い」を頂きました。
IMG_5879.jpg

緊張していたおかげで涙の粒こそ出ませんでしたが
一瞬「グっ」っとこみあげてしまいました。
来て頂いたことだけで幸せなのに・・・。
本当に有難うございました。

そら豆のムース

2020.06.13.05:36

今年はそら豆の当たり年。
畑でもほぼほぼ成功し、庭は絶好調。
そんなわけで焼きそら豆・豆板醤・茹で・スープなどなど。
先日はスープが少し余ったので、ゼラチンで固めてムースに。
そら豆のほっこりした甘さと匂いがたまりません。
IMG_5779.jpg
夫もご満悦でした。
入っているのは、そら豆と玉ねぎ少し・豆乳で味は塩。
これでうまみが引き出され、絶品のムースになりました。
これが理想の生活なのです。

最後は全てを収穫して、さっと茹でて冷凍しました。
どこかで誰かのお口に入ります。(笑)
HPが出来ました
HPへのリンク
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR