FC2ブログ

北海道・初猟の旅

初日の夕食は、現地のガイドさんを交え、交流会。
IMG_3170.jpg
IMG_3174.jpg
北海道・様似の名物「つぶ貝」です。でかいっ!

数少ない居酒屋さんで、宴会です。
いや、地元の肩を持つわけじゃないですが、皆さん良い方!
連日、早朝集合なので、早目にお開き。
初日から、大師匠やお仲間が鹿をゲットしている中
ゲット出来ていない私を気遣ってくださいますが
その場所に居られるだけで幸せでした。
実は初日に、1頭逃げられてしまっていたのですが
手ごたえがあったので、次への期待値が高かったのです。

その後、2日目、3日目と獲物すら出会わず
皆さんの気遣いが痛くなってきたころ(笑)
4日目の朝、とうとうその時がやって来ました!
やっと、ゲット出来たのです。
嬉し過ぎて、ガイドさんと抱き合って喜んでしまいました!
ガイドさんはオジサマです(笑)・・・。(汗)
無線で大師匠たちに報告したら、全員が喜んでくださいました。

連日の緊張の中、景色を見る余裕もなかったけど
北海道の秋は、深くなっていました。
IMG_3203.jpg
IMG_3200.jpg
後半、天気は良かったですが、霜が降りていたし
初雪の便りも聞かれるほど寒かったです。

こうして、記念すべき第1回の北海道の旅は終りました。
事故もなく、けがもなく過ごせたことに感謝です。

帰宅後の私に夫が一言。
「もう気が済んだだろ?」・・・・。
「えっ!?来年も行くよ。」その後の夫は無口でした。
スポンサーサイト

北海道・初猟の旅のご報告

11月の上旬に北海道に猟に行った事をご報告しました。
詳しい内容は後日・・・と言いながら(誰も、待っていなかった?!)
連日の怒涛の忙しさで、すっかり遅くなりました。

晴れ女にもかかわらず、当日の帯広は強風・雨・あられ・・・。
着陸が出来ない場合は、羽田に引き返す条件付きで出発。
しかし、運よく着陸出来て、北海道の旅の始まりです。
IMG_3164.jpg
羽田離陸直後の東京の様子。遠く富士山も!
IMG_3166.jpg
レンタカーで現地に向かう帯広の空・・・。
IMG_3168.jpg
海は大荒れでした。

到着後、着替えて速攻、猟の開始です。
北海道は「流し猟」という猟の仕方で
車で現場まで向かい、鹿を見つける方法です。

猟の模様は詳しくは語れないので(笑)
これから5日間、日の出から日の入りまで猟の開始です。
明日は、その後をお伝えします。

ド・はまり!

先月の介護旅に併せて、
友人の手ごねパン教室に行った話をUPしました。
その時の「マルチシリアルパン」にド・はまりしています。

見た目はハード系のパンと思っていたのですが
作ってみると意外にソフト。
しかも、雑穀などの香りが心をくすぐります。
癖もなく、クリームチーズとの相性も抜群です。
IMG_3154.jpg

この時は2本まとめて作りました。
一度はまると、繰り返し作って・・・飽きます。
時々、違うパンも焼きますが、作る工程が好きなのです。
生徒さんには同じ料理を作らないようにお伝えしていますが
自分は軽く破っています。(笑)

こうなると、子供たちにもお土産にあげて
自分も冷凍庫がパンパンになるほど作り、
あの人にも、この人にも作って・・・、そろそろ飽きてくる頃です。(汗)

秋ですねぇ。

私の秋と言えば・・・は、真っ先に「食欲の秋」です。
年中食欲はあるのですが(汗)、更に増しますっ!

先日、お知り合いの方から頂いたかぼちゃで
IMG_3157.jpg
栗かぼちゃでしたが、丸ごとチンして
切りやすくして、中をくり抜いて、詰め物をして
蒸して、餡を掛ける・・・良く出てくる蒸し料理。
中の詰め物に、「紫もち麦」を加えてあるのですが
全く存在感がなく・・(泣)粒粒がみえますか?それです。
小さな「坊ちゃんかぼちゃ」に見えますか?
実は普通のかぼちゃですので、ちょっと大き目な感じです(笑)

秋はこういった餡かけや、蒸し料理が俄然多くなる我が家です。

梅干しっ~!?

柿を頂きました・・・1箱もっ!
IMG_3145.jpg
ご自宅の庭で大量の柿が出来て、
摘果といって数個を大きくするために間引きするのですが
間引きした柿の数が凄いっ!!

でたっ!「ごっちゃんなら何とかしてくれる・・・。」
いくらなんでも、何とも出来ないですよ・・。(笑)
通常干柿は、渋柿を干しますが、これは甘い柿です。
しかも、干すべき茎が付いてない(汗)
ドライトマトを作る要領で、ドライ柿を作ってみました。
大きさがあるので、一旦低温で1時間半ほど焼いて
大ざるで干しました。カビ予防になるかなと思ったからです。
IMG_3149.jpg
とりあえず全部皮むき完了。
IMG_3155.jpg
オーブンで1時間半焼いた後の干し作業。まるで梅干し。
IMG_3156.jpg
ザルが一杯で、ひもの干し用で。もはや干し柿ではなくなっている。(笑)

ある程度水分を取ると、保存が出来ますので
後は冷凍して、洋風や和風料理でアレンジしてみますね。
この柿も100個以上あって、まず皮を剥くだけで
指が腫れました(笑)

こういう事をしている時間が最高に幸せなのです。
プロフィール

raku

Author:raku
横浜の自宅にて料理・ケーキ・パン教室を開いています。誰にでも作れるもの、食材は近くで手に入る物を使います。旅行が好き、食べる事が好き、好奇心いっぱいです!日々の出来事などをご紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR